ごあいさつ

わんぱくクリニック院長 呉屋良信
わんぱくクリニックは、平成9年5月8日に開設しました。それから十余年、より質の高い医療を追求し、また障がいをお持ちのお子様たちや、そのご家族を支える医療提供を目指して、平成22年4月より當間隆也医師が当院に参加しました。
平成25年8月には念願のクリニック移転が実現し、総坪数160坪で、レスパイトケア施設(40坪)、病児保育室(3室)を併設いたしました。より地域に密着した小児医療と同時に、障がいをお持ちのお子様やご家族への、きめ細かな医療サービスが提供できるように努めます。


わんぱくクリニック副院長 當間隆也
わんぱくクリニックは、「病気の治療、予防、支える医療」で皆様の子育てを応援します。

1)病気の適切な診断と治療を提供します。
2)予防接種等で病気の予防を行います。
3)病児保育やレスパイトケアで、ご家族も支える医療を提供します。

「支える医療」は、わんぱくクリニックが提案する新しい医療の形です。職員一丸となって頑張ります。